2014年10月22日 (水)

ハル小屋ライブのお知らせ

木々がすべて紅葉で太陽が輝くと黄金色に包まれる中で今年最後のライブです。

「ソプラノとチェンバロによる小さなコンサート」

11月1日   午後2時開場・2時半開演    ハル小屋 お茶とお菓子付き2500円

ソプラノ  次藤正代    チェンバロ  森洋子

森を囲む木々の葉がこれからすべて落ちてしまうんだ!と感嘆するほど劇的な変化が来る

季節です、まだ外を眺めながら散歩もできる気温ですのでお遊びにいらしてください。

|

2014年6月 4日 (水)

無事に終わった「緑陰の調べ」

「神秘的な笛の音色と心打つ語りに手繰りよせられて不思議な御縁が生まれました」のタイトルで始まる篠笛と語りの会。篠笛・金子弘美、語り・直井智子。

・風そよぐ、南部牛追唄、雨ニモマケズ、ひさの星、等等休憩入れて二時間の演奏朗読会でした。Dscf0113感激のあまりボケボケのお花。

開け放された引き戸の向こうに何やら縁の下の力持ち二人が見守っててくれました。

Dscf0110


一緒に協力してくれたみんな、一緒に参加してくださったみんな、本当にありがとう。

|

2014年5月29日 (木)

真直のハル小屋・お知らせです

Dscf0109


金子弘美・篠笛、朗読・直井智子で「緑陰の調べ」と題してハル小屋で会を設けました。

どうしてこうなったかは長いお話があり深い訳があり語るには一晩かかりそうなので、今度一緒に飲み会やるときに聞いてください。

「緑陰の調べ」6月1日午後3時からハル小屋で3000円で開催します。

おかげさまでみなさんの参加をいただき定員クリアーできました。

新緑の中小鳥達の鳴き声に負けずにきっとすばらしいコンサートになると確信してます。Dscf0106

|

2013年5月16日 (木)

ハル小屋ライブのお知らせ

5月16日ようやく暖かくなった駒ヶ岳麓。

6月に今年初めてのライブです。Dscf0006震災復興支援バッハシリーズvol.7

洋琴庭-ハル小屋・6月8日午後3時~

今回はバイオリンで烏野慶太氏をお迎えしてチェンバロ森洋子さんとの演奏は本当に楽しみにしていました。期待に沿えること間違いなしです。

くわしい事はー洋琴庭ーhttp://youkintei.seesaa.net/

Dscf0007まわりの木々も草達も一斉に花をつけ小鳥達のさえずりも一段とにぎやかな季節です、人間も行動しなければ!Dscf0005リスを引っ張り出して、さあー行こう。





|

2012年10月26日 (金)

11月に入ってすぐからハル小屋の予定

Dscf0413「森のチッキー」ラオス×日本・人形モノ劇

東京在住・トキドキ・ラオス在住の・あさぬまちずこさんがハル小屋で公演をしてくれます。

3日の函館「地球祭り」に呼んでもらいました、たくさんの国々から函館に来て住んでくれてる函館ならではのイベントです。その前に此処ハル小屋での公演ということになりました。

お時間許す方は「なんだろーなー」的好奇心で遊びに来てください、くわしくはご連絡ください。

23日は「スケッチ・オブ・ミャーク」というドキュメンタリー映画の上映です。Dscf0414


沖縄宮古島に残る神歌と古謡。歌い継ぐ人々の深淵なるドキュメント・と名打った映画で監督大西功一さんも来てくれます。

こちらもかなり有名ですので見ごたえあると思います。

そのほか関係者のみですが、オーケストラの練習にとハル小屋指定していただいてます、

せっかく作った小屋だから皆が使いたいと言ってくれるのもうれしいことです。
11月の予定でした。

今年の冬は12月から閉めることにしました、利用してくれてうれしいと言いながら閉めるとは!なんてことか!・・・来年3月予定の「tete」展示会に向けて1000枚布ナプキン縫います、もちろんみんなの協力あってのことですが、詰めの作業に入ります。

|

2012年9月18日 (火)

9月22日ハル小屋ライブ

森洋子さん呼びかけ「震災復興支援バッハシリーズ」9月22日ハル小屋ライブご案内です。

洋琴庭と言う名で自宅の部屋を開催場として24回になります、ハル小屋も応援したいと思う所から3回目になります。、

音楽で好き好きを言ったら数限りありますが、私としては好きな音、音源、がなければ雑音でしかないかもと思ってしまうので、好きな音として、バロックが好きでしたらぜひお出かけ下さい、生演奏のすばらしさを知ってしまった人間の豊かさでしょうね。

Dscf0369今日9月18日の暑いけれど風の通るハル小屋周辺です。


Dscf0370


お席はまだまだあります、ゆっくりおでかけください。ご連絡お待ちしております。

|

2012年4月 2日 (月)

 洋琴庭ライブ!ハル小屋終わりました。

3 月31日は朝から吹雪でした、本当にこの季節なのか?と思う日。

窓から見える景色はドイツらしいとバッハならではの環境でした。

無理やり環境に合わせたようですが、しっとり大人20名・こども6名みんなおとなしく聞き入ってくれました。やはり生演奏の力ですね。ありがとう!よい時間を共有しました。

次の演奏日が決まりました、6月23日西谷尚己(ヴィオラ・ダ・ガンバ)さんのゲストです。

今回は写真入れられません、教えてもらったんだけど又忘れてしまった。

友人からの連絡がありました。道南一帯が「がれき受け入れ」表明をし、森町も安易に手を上げました。なんの説明もなく、が残念で仕方がありません。これから町対して意見交換の場を作ってほしいと要望しなくてはなりません。2012年4月1日北海道新聞「異聞風聞」編集委員大西隆雄さんの記事本当に尊敬します、自分で言えない事でも同じですということ。

|

2012年3月24日 (土)

ハル小屋の追加です

あたらしいパソコンにしました、まだ使い勝手がままならず、今回は写真をいれてみます。Dscf0210


Dscf0211


雪景色とライブお知らせチラシです。

|

3月31日・ハル小屋」

「洋琴庭ライブ!第22回」3月30日と31日*震災復興支援・バッハシリーズ*

としまして「ハル小屋・バッハ」を31日いたします。

ハル小屋では午後3時開演で2時から開場いたしますのでお茶とお菓子をご用意しております、午後のお茶のひと時ごゆっくりおくつろぎいただきながら音楽に浸るのはいかがでしょうか。

チェンバロ・森洋子でゲストはテノール・鳥海 寮、フルート・池田 桂子、チェロ・菊池 加緒理、と豪華で贅沢なメンバーがそろいました。

お一人2500円・子供無料・まだ余裕がありますので雪の残る森へいらっしゃいませんか。

田中はる枝 090-5753-7148で受け付けております。

くわしい内容はhttp://yokintei.seesaa.net/

で検索してください。

|

2011年10月17日 (月)

10月22日(土曜日)

Dscf1234 函館で「豆豆つぶの会」を立ち上げた男3名がおります、脱原発、これからの生活、食、エネルギーについてみんなで考えよう。

そのひとりが山北のりひこさんで23日函館元町各所で一日いろんなことをやり、彼も演奏します。

その前の日「ハル小屋」でアフリカツアーで一緒に回った伊藤華織さん「写真家」が撮り溜めた映像とジャンベのコラボをやりながらアフリカでの、生活、食、エネルギーについての話もしてもらおうと考えました。

異文化を知る事は日本を見直しより知る事になります、これからの日本はどうなってほしいかこの機会に集まったみんなで話し合えたらいいなーと思います。Dscf1224

|